協議会概要

茨城県訪問看護事業協議会の概要

設立の目的

一般社団法人茨城県訪問看護事業協議会は、茨城県内の在宅医療を担う訪問看護ステーションが円滑に運営できるように互いに支え合うことを目的として設立されました。

主な活動

  • 運営・経営を支えるための事業者・管理者研修会
  • 人材育成およびケアの質向上のための各種講習会・研修会
  • 災害対策事業(災害時ガソリン優先供給・災害対策意識啓発・災害時の連携等)
  • 茨城県内各市町村における地域包括ケアシステムに参加
  • 全国の訪問看護ステーションとの連携
  • 一般市民向け訪問看護活動の広報活動

役員

  • 会長   林 啓子
  • 副会長  皆川 裕
  • 監事   冨永 彰 / 脇 健仁
  • 理事
    -取手・龍ヶ崎ブロック  後藤 則子
    -土浦・つくばブロック  真柄 和代
    -県西ブロック      大久保 智代
    -県央ブロック      深谷 文代
    -県北ブロック      茂垣 里美
    -鹿行ブロック      大野 淳子

年会費

1ステーションにつき 20,000円/年 (年度途中の入会、退会でもこの金額を納めていただきます)

事務局

住所:〒310-0034 茨城県水戸市緑町3-5-35(茨城県保健衛生会館内)
電話:(029) 231- 6533
E-mail:office-1@ibaraki-houkan.or.jp

会員数 令和4年8月31日現在

ブロック会員数(増減)茨城県内事業所登録数(加入率%)
県北ブロック35(+4)49(71.4%)
県央ブロック30(+3)51(58.8%)
県西ブロック22(±0)33 (66.7%)
土浦・つくばブロック33(+3)55 (60%)
取手・竜ケ崎ブロック27(±0)36 (75%)
鹿行ブロック
14(-1)
15(93.3%)
全体161
 (+9)
239(67.3%)